ローソンブランパンのアレンジレシピをご紹介!ダイエット中でも美味しい食べ方を解説|横浜のパーソナルトレーニングジム-5REPS-

無料体験
お申し込み
MENU

ブログBLOG

公開日:2020/01/09 最終更新日:2020/11/19

ローソンブランパンのアレンジレシピをご紹介!ダイエット中でも美味しい食べ方を解説

ブラウンパン

ダイエット中はパン、お米、麺類などの糖質を避ける方は多いと思います。そんなときにおすすめなのが、ブランパン!特にLAWSONの「ブランパン」は手軽に手に入る上に価格も手ごろで糖質も少なくとっても優秀です!

今日はシンプルなブランパンだからこそできる、ブランパンの簡単アレンジ方法を紹介します!

LAWSONのブランパン(カロリーと糖質)

LAWSONにはブランシリーズのパンが豊富にあり、オーソドックスな丸パンであるブランパンからチョコレートが入ったスイーツ系のパンやドーナツまで色々そろっています。

甘いパンも魅力的ですが、糖質量が10gを超えるものや高カロリーな商品もあるのでガッツリダイエット中の方が毎回食べるのにはちょっと不向き。

そんな中やはり一番のおすすめはこちらのブランパン。

ブランパン

<ブランパンの栄養成分>

熱量  65kcal
タンパク質  5.1g
脂質  2.7g
糖質  2.2g
食物繊維  5.6g
食塩相当量  0.2g

特筆すべきは糖質量とカロリーの低さ。2個食べても130kcalで糖質は4.4g。優秀ですね!これならダイエット中にも安心して食べられます。

ブランパンって味はどうなの?

ブランパンの断面

ブランパンは特に味がついていませんので、脂質の少ないロールパンのようなイメージで、あっさりしています。しかし、パサつき感などもあまりなく、しっとりふんわりしているため、食感は悪くないです。

ブランパンは発売当初から改良されてきていますので、以前よりも食べやすく美味しくなっています。昔食べてちょっと苦手だった!という方も今のブランパンは美味しく食べられるかもしれません。ブラン独特の香りも少なくなっていますししっとりさも増していると思います。

あっさりしているのでこれ単体だと少し物足りなく感じるかもしれませんが、スープやおかずと一緒に食べても合いますし、サンドイッチにしたりアレンジも色々できそうです。

ブランパンのサンドイッチ

ブランパンのサンドイッチ

毎回そのまま食べるのも飽きてしまうので、ブランパンでサンドイッチを作ってみました。作ったのはタマゴサンド、ミニホットドッグ、サラダチキンサンドです。

今回は朝ごはんのメニューなどにできるよう、あまり手がかからず簡単に作れるものをチョイスしました。

①タマゴサンド

ブランパンのタマゴサンド

ゆで卵を作って、塩コショウで味付けしてフォークなどで潰してブランパンに入れるだけ。(塩コショウをしっかりめにするとマヨネーズも少量でおいしくいただけますよ)

ダイエット中の方のためマヨネーズはあえて和えずに、後から少量かけました。糖質量は気にしているがカロリーはそこまで気にしていない方はマヨネーズと和えても構いません。

ノンオイルで低カロリーのシーザードレッシングなどで合えるのも◎

②ホットドッグ

ブランパンのホットドック

ウィンナーを茹でるか炒めるかした後に、ブランパンにはさむだけ!(ウィンナーはレンジで温めてもOK)写真のホットドッグはボリュームアップのために少量のオリーブオイルで炒めて塩コショウで味付けしたキャベツを下に敷いています。

最後にトースターで少し焼くとさらに美味しいです。

糖質制限中の方はケチャップは低糖質のものを使うか、代わりに溶けるチーズを乗せて焼くと良いでしょう。

③サラダチキンサンド

ブランパンのサラダチキンサンド

最初に千切りキャベツをひいて、その上に手で割いたサラダチキンを乗せるだけ!今回はプレーンのサラダチキンで作りましたが、タンドリーチキン味などで作れば、上にマスタードもいらなそうですね。

コンビニで千切りキャベツもサラダチキンも手に入りますので手軽で簡単です。

まとめ

ブランパンのまとめ

アレンジ料理とは言えないくらい簡単なものでしたが、ただのブランパンもちょっとした工夫で飽きずにおいしく食べることができます。いつも味気のない同じものを食べるのが嫌になってしまい、ダイエットに挫折してしまう方もいます。

見た目を綺麗に盛り付けたり、ダイエットメニューでもほんの少し工夫することで、心や脳を満足させることができます。

袋から出してブランパンをそのまま食べるだけよりも、こんな風にサンドイッチにしてサラダを用意したり、スープを添えたりして見た目でも満足できるようにすると、ダイエットのストレスも軽減されます。

サラダとブランパン

毎回でなくても時々こういった小さな工夫をして満足感を得ることもダイエットを長く続けるには大事なのかもしれませんね。5REPSではこのようにダイエットが長続きするコツもお伝えしています。
5REPSは痩せにくくなった30代・40代以上のためのパーソナルトレーニングジムです。年齢とともに痩せにくくなり自分ひとりではダイエットが不安だ、という方は是非一度無料カウンセリングにお越しください。

 

無料カウンセリング
無料体験はこちらから

こちらも併せてチェック→40代以上専門ジムに多くの30代女性が入会する理由

40代以上の方こそパーソナルトレーニングに通うべき理由

40代は痩せにくい?5REPSが40代以上向けのパーソナルトレーニングジムである理由

 

40代以上専門パーソナルトレーニングジム5REPSからのお知らせ

5REPSは横浜の40代以上専門のパーソナルトレーニングジムです。(会員様の約半分は30代の女性です、30代の方もお気軽にお問い合わせください。)

5REPSはただトレーニングをして食事制限するだけのジムではありません。

痩せにくさなど、加齢によって衰えてしまう様々な変化に対してしっかりと対策していきます!5REPSは若々しい身体を保ちながらダイエットやボディメイクができるジムです。

アンチエイジングアドバイザー、美肌アドバイザーのもと徹底的に老化対策をするボディメイクをしてみませんか?アンチエイジングダイエットなら5REPSにお任せください!

身体のたるみ、疲れ、ダイエット、腰痛、年齢からくるお悩みなど、無料カウンセリング、無料体験でお気軽にご相談ください。一生使えるアンチエイジングとダイエットの知識も身に付きます。(強引な勧誘などは一切ありません)

 

こちらの公式HPからのお問い合わせが一番オトクです!

無料カウンセリング
無料体験はこちらから

年齢を重ねて痩せにくくなった方のダイエット専門、だから 違いが出る。

年齢によるお身体のお悩み、ダイエット、5REPSが一緒に立ち向かいます!!!

 

  • 5REPSの特徴
  • BEFORE/AFTER
  • お客様からの声
  • コース料金