ミトコンドリアとダイエットの関係とは?ミトコンドリアを増やす方法・栄養素について|横浜のパーソナルトレーニングジム-5REPS-

無料体験
お申し込み
MENU

ブログBLOG

公開日:2020/01/02 最終更新日:2021/08/24

ミトコンドリアとダイエットの関係とは?ミトコンドリアを増やす方法・栄養素について

今回は実はダイエットに大きく関わる細胞内小器官「ミトコンドリア」に関する情報を分かりやすく皆さんにお伝えしていきたいと思います!
こちらの記事はダイエットの観点からシンプルな解説を心がけているため、一部理解しにくい働きや用語等を省略してお届けいたしますので、どうぞ気軽にご覧頂ければと思います!

 

【シンプル解説】ミトコンドリアとは


ミトコンドリアは細胞小器官(オルガネラともよばれます)のうちの一つで、上のイラストの様に細胞の中にたくさん存在している器官の一つと考えてください。

ミトコンドリアの主な役割は糖や脂質を代謝してエネルギー(ATP)を生み出すことです。

ダイエットの観点でなぜミトコンドリアが重要かというと、エネルギーを生み出す際に脂肪酸を利用するためです。

いかにミトコンドリアに脂肪酸を運ぶか、いかにミトコンドリアを増やすか、ミトコンドリアの機能を上げるかを少しだけ考えてダイエット生活を送って頂けると、よりダイエットの成功率が高まることでしょう。

 

ミトコンドリアはとても多い!?


とはいえミトコンドリアは非常に小さい細胞内の小器官です。本当にそんな小さなミトコンドリアのことを考える事がダイエットに繋がるのか?という疑問もあると思います。

しかし、ミトコンドリアは細胞内の小器官であるにも関わらず、一説によると体重の10%を占めると言われています。

それだけ体内に多く存在しているミトコンドリアの機能を上げることは、ダイエットだけではなく体の調子を良くすることにもつながっていきます。

 

ミトコンドリアが機能低下すると?

ミトコンドリアが減少したり、機能低下したりしていくとエネルギーである「ATPが作られなくなっていく」ということになります。

このATPというエネルギーは、詳しくは省略しますがエネルギーのお金の様なもので、エネルギーが必要な身体の反応には必ず利用されています。

筋肉の収縮や、発熱、エネルギーを作るためのエネルギーなど、様々な利用場所があるため、そのエネルギーが不足していくと、疲労やめまいに始まり、低体温や貧血、肌荒れ、無気力やうつなど精神的な異常にまでつながっていきます。

体内で作られるATPの95%をミトコンドリアが作っているため、ミトコンドリアは身体の中でも非常に重要な役割を持っているのです。

 

ミトコンドリアを活躍させよう

ミトコンドリアを増やす方法
ミトコンドリアは分裂し増えることができます。細胞内のミトコンドリアを増やすために有効なのが運動です[2]

運動により血流が増加するとミトコンドリアは増えます。そのため、有酸素運動を軽く行うだけでもミトコンドリアは増加します。

運動を止めてしまうと元に戻ってしまうため、継続して運動を行う事が重要です。

 

ミトコンドリアを活発にする栄養素

・グリシン

ミトコンドリアは老化しやすいのですが、グリシンによって老化によるダメージを回復させ、老化を予防したという研究結果が筑波大学によって2015年に発表されています。

 

 Epigenetic regulation of the nuclear-coded GCAT and SHMT2 genes confers human age-associated mitochondrial respiration defects 核ゲノムにある GCAT 遺伝子と SHMT2 遺伝子の可逆的調節がヒトの老化に伴うミトコンドリア呼吸活性低下の原因である 林純一ほか Scientific Reports (2015 年 5 月 22 日)

この研究によってグリシン添加により呼吸活性が回復するため、老化進行の緩和が可能であるという研究成果を発表しています。

 

グリシンに関しては別途こちらの記事もご覧くださいませ 睡眠の悩みを解決するサプリメントのご紹介!グリシン・アミノ酸テアニンについて

 

・タウリン

ミトコンドリアを語る上で欠かせない栄養素が「タウリン」です、ミトコンドリア病の治療にタウリンが有効であるという研究発表があり、ミトコンドリア病の治療薬として承認されました。

 

以下の研究でタウリンがミトコンドリアのタンパク質産生と品質維持に必須であり、その働きが低下することで細胞の損傷が起こり、ミトコンドリア病発症を誘発する一端であることを明らかにしました。

“Defective mitochondrial tRNA taurine-modification activates global proteostress and leads to mitochondrial disease”(ミトコンドリアtRNAのタウリン修飾欠損は異常タンパク質の蓄積を介してミトコンドリア病を誘発する)著者名 Md Fakruddin(ほか) doi 10.1016/j.celrep.2017.12.051

 

タウリンをしっかり継続的に摂取することによって、健康な方もミトコンドリアの機能低下を予防して、ミトコンドリアの働きを活発にする効果が期待できそうです。

 

・Lカルニチン

脂肪酸をミトコンドリアに運ぶために必要なのがカルニチンです。

その役割から、ダイエット系のサプリメントにも多く入っていますが、このLカルニチンにもミトコンドリアの膜を保護したり、エネルギー代謝機能を整えたりする作用があるため、サプリメントなどで摂取するのは有効です。

カルニチン carnitine 常石英作 日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology 53(6), 361, 2006-06-15 参照

 

まとめ

今回ミトコンドリアに関して非常にシンプルに解説させていただきましたが、ミトコンドリアは現在も研究され続けており、新たな研究結果が日々発表されています。

生化学や生物学は詳しく語ると難しい言葉が多く大変難解な分野ですので、こちらの記事で少しでもミトコンドリアの重要性や、役割を理解して頂ければ幸いです。

 

ミトコンドリアを増やすための方法などもご紹介させていただきましたが、5REPSで行っているBFRトレーニングなどもミトコンドリアを活性化させることにつながる可能性が論文などでも示唆されています。[1]

 

5REPSではこういったミトコンドリアや年齢による様々なダイエットに有効な視点から、効果の高いトレーニングや食事指導を行っています。ただトレーニングをして痩せるだけのジムではありません。若々しい身体を保ちながらダイエットやボディメイクができるジムです。
5REPSは痩せにくくなった30代・40代以上のためのパーソナルトレーニングジムです。年齢とともに痩せにくくなり自分ひとりではダイエットが不安だ、という方は是非一度無料カウンセリングにお越しください。

無料カウンセリング
無料体験はこちらから

こちらも併せてチェック→30代は痩せにくい?5REPSが多くの30代に選ばれる理由

40代以上の方こそパーソナルトレーニングに通うべき理由

40代は痩せにくい?5REPSが40代以上向けのパーソナルトレーニングジムである理由

 

5REPSからのお知らせ

5REPSは横浜の30代・40代以上専門のパーソナルトレーニングジムです。

5REPSはただトレーニングをして食事制限するだけのジムではありません。

痩せにくさなど、加齢によって衰えてしまう様々な変化に対してしっかりと対策していきます!5REPSは若々しい身体を保ちながらダイエットやボディメイクができるジムです。

アンチエイジングアドバイザー、美肌アドバイザーのもと徹底的に老化対策をするボディメイクをしてみませんか?アンチエイジングダイエットなら5REPSにお任せください!

身体のたるみ、疲れ、ダイエット、腰痛、年齢からくるお悩みなど、無料カウンセリング、無料体験でお気軽にご相談ください。一生使えるアンチエイジングとダイエットの知識も身に付きます。(強引な勧誘などは一切ありません)

 

こちらの公式HPからのお問い合わせが一番オトクです!

無料カウンセリング
無料体験はこちらから

年齢を重ねて痩せにくくなった方のダイエット専門、だから 違いが出る。

年齢によるお身体のお悩み、ダイエット、5REPSが一緒に立ち向かいます!!!

 

参考文献

[1]Preobrazenski, N., Islam, H. & Gurd, B.J. Molecular regulation of skeletal muscle mitochondrial biogenesis following blood flow-restricted aerobic exercise: a call to action. Eur J Appl Physiol 121, 1835–1847 (2021). https://doi.org/10.1007/s00421-021-04669-6

[2]武政 徹 他;運動が骨格筋ミトコンドリアの活性化を引き起こす際のp38 MAPKによる調節機構 Mechanism for exercise-induced mitochondrial activation through p38 MAPK 筑波大学体育科学系紀要 31, 175-177, 2008-03

この記事を書いた人

  • 米澤 史織
    我満 俊介(5REPS トレーナー)
    ■主な保有資格
    ・NPTAマスタートレーナー
    ・日本母子健康運動協会 産後運動指導者
    ・ALTA認定ビューティーヘルスカウンセラー
    ・BFRトレーナーベーシック
    ・ALTA認定 バランスボディセラピスト
    ・ALTA認定 ビューティーヘルス カウンセラー
    ・NCAフェイスコンディショニング講座修了
    ・NCA機能解剖学講座修了
    ・赤十字 ベーシックライフサポーター
    ・レスミルズインターナショナル スタジオプログラム 元インストラクタートレーナー紹介
  • 5REPSの特徴
  • BEFORE/AFTER
  • お客様からの声
  • コース料金