生姜はダイエット・アンチエイジングに効果あり!おすすめの生姜のとり方について|横浜のパーソナルトレーニングジム-5REPS-

無料体験
お申し込み
MENU

ブログBLOG

公開日:2019/12/24 最終更新日:2020/02/19

生姜はダイエット・アンチエイジングに効果あり!おすすめの生姜のとり方について

風邪を引いたらショウガ。元気になりたいときはショウガ。

 

東洋医学、漢方の世界では外すことができないほどの存在であるショウガですが、その効果は本当にオススメです!

今回はそんなスーパーフードであるショウガに関してフォーカスを当てて記事を書いていきたいと思います!

 

ショウガの有効成分

まずはショウガの有効成分をご紹介します。

 

ショウガの有効成分として主なものはジンゲロールとショウガロールです。

 

・ジンゲロール

血行の改善

免疫力の向上

頭痛、吐き気を抑える

代謝の向上

炎症を抑える

 

・ショウガオール

身体を温める

胃腸の働きが活発になる

炎症を抑える

 

これらはいわゆるショウガの「辛味成分」です。

ジンゲロールが加熱されると、ショウガオールやジンゲロンに変性していきます。

加熱する事によって、身体を温めるショウガオールが増えるため身体を温めるためにはショウガを温めたり、ショウガの粉末を利用したりしていただくと冷えた身体を温める効果が期待できます。

 

ダイエット、アンチエイジングにも有効!

ショウガの成分により様々な身体に良い効果が期待できます!

より詳細に説明していきたいと思います!

 

血流の改善

血流の良い状態はダイエットにおいても健康においても非常に重要です。

ショウガの血流改善効果により、末端まで血流が流れる様になると末端の細胞が活性化するため、代謝の向上につながっていきます。

 

炎症を抑える働き

ショウガの炎症を抑える効果は、消炎鎮痛剤と同じくらいの効果があるとされています。

実は体内に隠れた炎症があると、代謝が下がりダイエットもしにくくなります。

炎症を抑えることにより身体が活性化し正常に働くため、ダイエットがうまく行かないという方は自分の中に炎症が起きているのかもしれないという視点で食べるものを考えると結果が出るかもしれません。

 

免疫力の向上

ショウガは白血球を増やして免疫力が高まる効果があります。

ダイエット中や忙しい年末年始の体調管理としても有効です。

 

アンチエイジング

血流改善による新陳代謝の増加や、炎症を抑える働きなどが組み合わさる事によって体内の内臓の働きが活性化したり、肌の新陳代謝が促されたりとアンチエイジング効果が発揮されます。

 

ショウガは身体が冷える?

ジンゲロールは身体が冷えてしまうため、温めてから食べましょうという論調をよく見かけるのですが、これは認識としては少し修正して頂きたいと思っています。

身体が冷える理由は手足など末端の血流が増加するために深部体温が下がっていくためなのです。つまり手足の血流が改善しやすくなるため末端の冷えには効果的だと考えられます。

ちなみに「グリシン」の記事でも説明したのですが、末端に血流が増え深部体温が下がると眠くなります。睡眠の前にすりおろしたショウガを入れたノンカフェインのホットのハーブティーなどを飲むとよく眠れるはずですので、寝付きの悪い方はぜひお試しくださいませ。(眠くなるのが困る場合は、粉末のショウガをオススメいたします)

 

オススメのショウガのとり方

  • わかめスープなどにショウガを入れる
  • 紅茶や緑茶、ハーブティーなどに入れる
  • 鍋料理に千切りショウガを入れる(薬味としてすりおろしを入れてもOK)
  • なんでも薬味にしちゃう!

 

ショウガは薬味としてとても使いやすく、その効果も高いのでぜひお好きな料理に入れて使って頂ければと思います!

 

5REPSは横浜の40代以上専門のパーソナルトレーニングジムです。(40歳以下の方も入会できますので、まずはご相談ください)

おすすめ記事:5REPSだけが圧倒的な支持を集める4つの理由

身体のたるみ、疲れ、ダイエット、腰痛、年齢からくるお悩みなど、無料カウンセリング、無料体験でお気軽にご相談ください。(強引な勧誘などは一切ありません)

無料カウンセリング、無料体験はこちらから

40代以上専門、だから 違いが出る。

年齢によるお身体のお悩み、ダイエット、5REPSが一緒に立ち向かいます!!!

40代からの身体は自分で作るもの!

  • 5REPSの特徴
  • BEFORE/AFTER
  • お客様からの声
  • コース料金