【低糖質レシピ】カリフラワーライスとサラダチキンのドリア風|5REPS -横浜のパーソナルジム-

無料体験
お申し込み
MENU

ブログBLOG

公開日:2019/12/18 最終更新日:2020/01/16

【低糖質レシピ】カリフラワーライスとサラダチキンのドリア風

 

ダイエット中ってどうしてもいつもと同じようなメニューになりがちで飽きてしまいますよね。ダイエットを長続きさせるためには、ダイエット自体を無理なく続けられるように楽しむことも大切です。ダイエットが嫌になってしまう前にちょっといつもとは違うダイエットメニューを取り入れてみる、というのも良いと思います。

 

 

今日はダイエットに大活躍のカリフラワーライスとサラダチキン。このふたつを使った美味しくて簡単なダイエットレシピをご紹介します。

 

 

材料

 

  • カリフラワーライス(ブロッコリーライスでも)
  • サラダチキン
  • ピザソースかトマトソース
  • とろけるチーズ
  • 半熟卵(お好みで。なくても可)

 

作り方

①耐熱皿でカリフラワーライスを解凍する

(今回はカリフラワーライスとブロッコリーライスを半々でやってみました)

 

②その上に手で割いたサラダチキンをのせる

 

③ピザ用ソース、もしくはトマトソースをかける

 

④とろけるチーズをのせる

 

⑤トースターもしくは200度のオーブンで8~10分程度焼いて出来上がり!

(お持ちのトースターやオーブンにより焼き上がりが違いますので目安にしてください。今回はトースターを500ワットにして8分焼きました)

 

⑥お好みで半熟卵をのせても!

 

 

栄養成分は糖質量4.1g175kcalです。(カリフラワーライス150g、トマトソース30g、とろけるチーズ30g、サラダチキン30gを使用した場合で計算)半熟卵をのせても260kcal程度ですのでダイエット中の方も安心して食べられそう。

 

厳しい糖質制限をしている方はトマトソースの代わりにニンニク塩や、カレー塩であらかじめカリフラワーライスに下味を付けておくとトマトソースなしでもおいしく食べられます。トマトソース不使用の場合は糖質量は約2.4g。ケトジェニックダイエットなどをしていて脂質を多めにとりたい方は最初の工程でカリフラワーライスをバターで炒めても◎

 

是非自分好みにアレンジしてみてくださいね!

 

また、家族の分も一緒に作るという方はカリフラワーライスをご飯に変えるだけでOK。ご主人がダイエット中だけど、カリフラワーライスのみだと食べてくれない、という場合は、カリフラワーライスをご飯と混ぜてご飯の量を少なめにしてあげると良いかもしれません。

野菜嫌いなお子さまには、カリフラワーライスやブロッコリーライスをご飯の中に混ぜ込んでしまうのもいいですね。

 

美味しそう!と目や脳を満足させるようなレシピはダイエットのストレスを軽減してくれます。いつものダイエットメニューも、おいしそうに盛り付けるだけでも少し気分が変わるのでおすすめですよ。

 

カリフラワーライスについてはダイエット中の方必見!お米の代替え品「カリフラワーライス」を使ってみよう!もチェックしてみてくださいね!

今回ドリアに使ったサラダチキンの作り方はこちら→簡単!美味しい!安上り!サラダチキンの作り方

 

5REPSはただトレーニングをして痩せるだけのジムではありません。若々しい身体を保ちながらダイエットやボディメイクができるパーソナルジムです。

 

アンチエイジングアドバイザー、美肌アドバイザーのもと徹底的に老化対策をするボディメイクをしてみませんか?アンチエイジングダイエットなら5REPSにお任せください!

 

5REPSは横浜の40代以上専門のパーソナルトレーニングジムです。(40歳以下の方も入会できますので、まずはご相談ください)

身体のたるみ、疲れ、ダイエット、腰痛、年齢からくるお悩みなど、無料カウンセリング、無料体験でお気軽にご相談ください。

(強引な勧誘などは一切ありません)

 

無料カウンセリング、無料体験はこちらから

 

40代以上専門、だから 違いが出る。

年齢によるお身体のお悩み、ダイエット、5REPSが一緒に立ち向かいます!!!

40代からの身体は自分で作るもの!

 

 

  • 5REPSの特徴
  • BEFORE/AFTER
  • お客様からの声
  • コース料金