オリーブオイルの8割が偽物って本当?エキストラバージンオイルの基準値について|横浜のパーソナルトレーニングジム-5REPS-

無料体験
お申し込み
MENU

ブログBLOG

公開日:2019/12/13 最終更新日:2020/02/19

オリーブオイルの8割が偽物って本当?エキストラバージンオイルの基準値について

 

健康のために「オリーブオイル」を使っている方は多いのではないでしょうか?オリーブオイルには確かに健康に役立つ効果効能がたくさんあります。

 

今日はオリーブオイルのメリットとデメリット、そして偽物のオリーブオイルやその見分け方についてお伝えしたいと思います。

 

オリーブオイルのメリット

 

 

・オリーブオイルの有効成分

  • ビタミンE
  • オレイン酸
  • オレオカンタール
  • ポリフェノール

 

・オリーブオイルの効能

  • コレステロール値を下げる
  • 動脈硬化、心疾患を予防する
  • 血圧を下げる
  • 腸内環境を整える
  • 老化防止
  • 白髪、抜け毛を予防する

 

 

オリーブオイルに含まれるポリフェノールやオレオカンタールには抗酸化作用があり、体の調子を整える役目をします。抗酸化作用は、ストレスなどの外的要因からも病気のリスクを減らしてくれますので、現代の私たちの生活にとても有効な成分といえそうです。

 

ストレスや外的要因で体内に発生する活性酸素を抑え、身体の老化や、様々な病気のリスクを減らします。

 

また、オレオカンタールには、抗炎症作用もあり、心臓病の予防にも効果があるといわれています。オリーブオイルは胃に負担がかかりにくい性質から、昔は胃炎や胃潰瘍の治療にも使われていたそうです。さらに、腸の働きも活性化するなど、便秘にもとても効果があります。

 

このようにオリーブオイルには様々な健康へのメリットがあります。

 

オリーブオイルのデメリット

 

 

・劣化しやすい

直射日光が当たらないところで保存します。また冷蔵庫での保存はNGです。保存状態がよければ1~2年持ちますが、開封後は早めに使用したほうが良いでしょう。

 

・カロリーのとりすぎになる

身体にいいから、ダイエットにいいからと普段のお食事に加えてオリーブオイルをたくさん使う方がいらっしゃいます。そんなことをしていたら単純にカロリーオーバーで太るのは当たりまえ。食べたら痩せるもの、なんてありません。

オリーブオイルは油ですので1gで9カロリーあります。今まで使っていた食用油の代わりに量に気を付けながら使う、というような使用方法をおすすめします。

 

・偽物のエキストラバージンオイルが多く流通している

意外と知られていないのがこれ。実は日本と海外のエキストラバージンオイルの基準は異なっていて、日本の基準のほうが甘く設定されているため注意が必要です。

 

 

偽物のオリーブオイルって?

 

 

低品質のオイルや本来なら食用でないオイルを混ぜてエキストラバージンオイルとして不正に販売していたり、その他の詐欺工作オリーブオイルが市場に出回っていることは世界中で問題になっています。残念なことに日本も例外ではありません。

 

日本で販売されているオリーブオイルの8割以上は偽装ではないかと考えている人もいるほどです。偽物のエキストラバージンオイルには、本来の美味しさはもちろん、体に良い栄養成分はほとんど含まれていません。

 

特に日本の基準では、エキストラバージンオリーブオイルと表示されていても何の保証もないのが現状なのです。

 

『エキストラバージンオイル』という表示があっても本物の保証ではないとはどういうことなのでしょうか?

 

 

エキストラバージンオイルの日本の基準

 

 

実は、世界の基準と日本の基準ではエキストラバージンオリーブオイルの基準が異なっているのです。

 

エキストラバージンオリーブオイルの判断基準は、欧州などの主要な生産国が加盟するIOCという国際オリーブ協会によって定められています。そしてこの厳しい基準によって世界共通で品質分けができるようになっているのです。しかし日本は「IOC」には加盟せずに「JAS(日本農林規格)の基準」により独自の基準を設けています。

 

もしかしたら世界と比べて日本の基準のほうが安全そうと感じる方がいるかもしれません。しかし、残念ながらそうではないのが現状です。

 

「エキストラバージンオイルの酸度の基準値」について見てみましょう。

IOC     100gに対して酸度0.8%以下
JAS     100gに対して酸度2.0%以下

 

酸度の基準値が世界基準よりも日本のほうが甘く設定してあることがわかります。通常世界各国では、この酸度0.8%以下に入らないものは「ピュアオリーブオイル」に分類されます。

 

しかし日本では酸度を2.0%まで広げてある為、世界基準では通用しない商品をエキストラバージンオイルとして普通に販売してもよいということになっています。

 

自分がエキストラバージンオリーブオイルだと思って購入したものが実は別の国のスーパーではエキストラバージンオリーブオイルとしては売れない偽物だった、なんてひどい話ですよね・・・。

 

それでも日本には国際的なIOC品質規格である「エキストラバージン」規格の法規定そのものがないので偽物のエキストラバージンオリーブオイルが出回ったとしても、「品質偽装」には当たらない、ということになります。

 

また、他の違う植物オイルや劣化したオイルを混ぜてオリーブオイルとして販売する、といった詐欺まがいの粗悪品も世界では問題になっているのでそういったものを買わないように注意が必要です。

 

 

本物の見分け方

 

 

では、私たち消費者はどうやって本物かどうかを見分ければ良いのでしょうか?オリーブオイルを選ぶ上で役に立つ目安がありますので参考にしてもらえたらと思います。

 

①価格

単純ですが、価格が安すぎるものは偽物である可能性が高くなります。本物のエキストラバージンオリーブオイルは非常に基準が厳しいため、大量に生産することは難しいのです。

 

1㎖3円以下の安いものは偽物の可能性が高いと思ってよいでしょう。あまりにも安いものは避けたほうが無難です。500㎖で1500円くらいが最低ラインだろうと言われていますが、価格の高いものが本物とは限らないのも事実。

 

筆者が現在使用しているオリーブオイルは180gで1800~2500円程度です。180gで5000円くらいのものもありますが、あまりに高いと毎日使用するものですから続けにくいですよね。

 

 

②IOC規格がラベルに表示してあり、酸度が0・8%以下のもの

いくら高くてもその中に偽物が混じってないとは限りません。そのときに酸度が明示してあると安心です。

 

ボトルの表記に、
acidity 0.1~0.2
acid 0.2
と書かれている商品は酸度が0.8%以下だということなので、IOCの基準であるエキストラバージンオリーブオイルだということがわかります。

 

③オーガニック認証マークのあるものを選ぶ
化学肥料や農薬を使わずに生産された商品だと保証するのがオーガニック認証マーク。国ごとにマークは異なるようですが、ボトルにこのマークがあるようなら、信頼できる目安になります。

 

④ラベルに、収穫時期、原産国、オリーブの品種についての記載があるかチェックする
オリーブの産地と瓶詰めされた場所が同じであるものが一番安心です。

 

⑤国際エキストラバージンオイル品評会で賞をとっているものを選ぶ
国際エキストラバージンオリーブオイル品評会に出品されて賞を取っているものはオリーブオイルのプロであるオリーブオイルソムリエたちが選んだオイルです。まず間違いなく高品質で本物といえます。

 

⑥遮光瓶に入っているものを選ぶ
オリーブオイルは光で劣化が進んでしまいます。オリーブオイルをきちんと知っている業者ならしっかりとした遮光瓶に入れて販売すると考えられますので、遮光瓶に入っているものを選ぶほうがよいでしょう。

 

⑦辛味・苦みなど味をチェックする
本物のオリーブオイルは辛味や苦味があります。辛味や苦みはポリフェノール類の含有量と関係しており、強いほど含有量が多く健康効果も期待できると言われています。本物は口に含むと少しピリッとした感じがします。油っぽいだけで何も感じない場合は偽物かもしれないので注意が必要です。

 

⑧コールドプレス製法で作られている
高温で抽出されたオイルは栄養分が少なく、劣化している可能性があります。非加熱か30度以下の低温で処理されたものを選ぶようにしましょう。

 

⑨JOAマークがついている
2010年11月に、日本で唯一となる団体組織『一般社団法人日本オリーブ協会』が、IOCに加盟しています。このことにより一部製品で、IOCの国際規格の品質検査を受けることができるようになっています。

国際規格と認められたオリーブオイルには、JOA認定マークをつけて販売しています。このマークがついていれば間違いなく高品質なエキストラバージンオリーブオイルといえます。

 

 

まとめ

 

 

オリーブオイルについて、特に本物の見分け方についてお伝えしましたがいかがでしたか?オリーブオイルの効果を得るためにはやはり本物を選ぶのが安心です。

 

また、油は酸化しますので、開封したらなるべく早めに使い切ることが重要。お得だからと言って大容量のものは選ばず1、2か月で使い切れる量を購入するようにしましょう。

 

日本製だと小豆島のオリーブオイルがおすすめです。筆者も気に入って取り寄せているオリーブオイルがあります。

 

今回は市場に出回っているオリーブオイルをひとつずつ調べたわけではありませんので真偽のほどはわかりませんが、日本では80%以上のオリーブオイルが偽物だという方もいらっしゃいます。それくらい偽物が流通していると思って私たち消費者はしっかりと吟味するほうがよいのかもしれませんね。

 

5REPSはただトレーニングをして痩せるだけのジムではありません。40代以上の方が若々しい身体を保ちながらダイエットやボディメイクができるパーソナルジムです。

 

アンチエイジングアドバイザー、美肌アドバイザーのもと徹底的に老化対策をするボディメイクをしてみませんか?アンチエイジングダイエットなら5REPSにお任せください!

 

5REPSは横浜の40代以上専門のパーソナルトレーニングジムです。(40歳以下の方も入会できますので、まずはご相談ください)

おすすめ記事:5REPSだけが圧倒的な支持を集める4つの理由

身体のたるみ、疲れ、ダイエット、腰痛、年齢からくるお悩みなど、無料カウンセリング、無料体験でお気軽にご相談ください。

(強引な勧誘などは一切ありません)

 

無料カウンセリング、無料体験はこちらから

 

40代以上専門、だから 違いが出る。

年齢によるお身体のお悩み、ダイエット、5REPSが一緒に立ち向かいます!!!

40代からの身体は自分で作るもの!

 

 

 

 

 

  • 5REPSの特徴
  • BEFORE/AFTER
  • お客様からの声
  • コース料金