ダイエット中の方必見!お米の代替え品「カリフラワーライス」を使ってみよう!|5REPS -横浜のパーソナルジム-

無料体験
お申し込み
MENU

ブログBLOG

公開日:2019/12/16 最終更新日:2020/01/16

ダイエット中の方必見!お米の代替え品「カリフラワーライス」を使ってみよう!

 

ダイエット中はお米を控えているという方は多いのではないでしょうか?

 

とは言っても、お米って食べたくなりますよね。でも夜遅かったりしてさすがにお米は食べられない・・・。そんなときにはこれ!

 

 

カリフラワーライスです。カリフラワーライスとはカリフラワーを細かく刻んでご飯に見立てたものです。アメリカで数年前から流行りだして日本でも商品を最近よく見かけるようになりました。こちらはイオンの『お米のかわりに食べるカリフラワー』という商品です。

 

今回カリフラワーライスを購入したイオン系列のまいばすけっとにはカリフラワーライス以外にも『ブロッコリーライス』や『お米の代わりに食べる6種の色どり野菜』というのも置いてありました。

どちらもカリフラワーライスと似たようなものです!色が白いほうがご飯っぽいので、この辺は好みが分かれそうですね。

用途によってお好みのものを選んでみてください。

 

 

 

カリフラワーライスの糖質量とカロリー

 

茶碗1杯分(150g)当たり

カロリー 27㎉

糖質量  2.1g

 

150gで白米は252㎉、糖質量が53.7gですのでこの差は圧倒的。ご飯の代わりにカリフラワーライスを使えばダイエットもうまくいきそうです。

 

 

味の感想とおすすめの食べ方

 

ご飯のように、これだけを食べると『細かく刻んだ温野菜』を食べている感が満載でした。まずくはないですが、カリフラワーの主張がすごい。やはり米ではない!

そのため、ちょっとアレンジして食べるほうが続けやすいと思います。アレンジするといきなりお米っぽく感じるのがこの商品のすごいところ。

 

 

個人的においしかったレシピを紹介します

 

①チャーハン風

家族にも好評だったのがこれ。調味料と卵、お好みの具材でチャーハンを作るように調理するだけです。カリフラワーの香りもあまりせず、あっさりしたチャーハンという感じで一番食べやすいレシピかもしれません。ご飯と混ぜてしまえば野菜嫌いな子供も気づかず食べてくれるかも!?

 

 

②カレー

こちらはブロッコリーでやってみましたが、カレーの香りが強いので違和感もなく美味しかったですね。糖質制限をしっかり行っている方は糖質オフのカレーを選べばなお良し!夜忙しいときも、ブロッコリーとカレールウをレンジで温めるだけなので簡単に作れますよ!もちろん手作りカレーにも合います。

 

 

③オムライス風

こちらは『お米の代わりに食べる6種の色どり野菜』で作ってみました。ベジタブルオムレツなんかもあるので全然抵抗なく食べられます。野菜を炒めるときに下味を付けてあげて、鶏肉などをプラスすると満足感があがります。(筆者は自家製のサラダチキンを入れてみました)これも美味しかったです!

 

④納豆とめかぶ

え?!と思われるかもしれませんが、これ案外いけました!納豆の風味やネバネバの主張が強いため、カリフラワー感が消えてご飯を食べているような感覚になります。納豆のみや、たまごかけごはん風も美味しかったので味や食感に主張があるものと一緒に食べるのが合いそうです。ネバネバ好きの方は是非!

 

しかも、素材はカリフラワーと納豆、カリフラワーと卵、などダイエットには最高。カロリーも低く消化もいいので夜遅い食事のときにおすすめ。お味噌汁やワカメスープをつけたら非常に満足感がありました。朝食にも良いかもしれませんね。

カリフラワー納豆ご飯とワカメスープでカロリーは驚愕の105㎉。これなら小腹が空いたときの間食にしても安心です。

 

他にもピラフやドリア風なども美味しそうなので、こちらも作ってみる予定です。筆者はカリフラワーライスをかなり気に入りましたので、またレシピをいろいろ紹介していきたいと思います。

カリフラワーライスのドリア風のレシピはこちら!→【低糖質レシピ】カリフラワーライスとサラダチキンのドリア風

 

 

カリフラワーライスだけではどうしても満足できないときは?

 

お米を少し足してみましょう。30g~50g足すだけでも全然違いますのでカリフラワーライスだけでは物足りなくて続かない!という方はお米を足してみても良いと思います。

ダイエット中の方がお米を入れる場合は昼食にするのがおすすめです。また味にこだわるあまりあれもこれもと足していると痩せなくなります、注意しましょう。

 

また野菜嫌いのお子様にはご飯に少しカリフラワーや野菜を混ぜ込むというのもいいですし、ハンバーグの中にも簡単に混ぜ込めるので家族の野菜不足も補えそうです。

 

ダイエット中のご家族の健康管理にも◎。カロリーが高くなりがちなカレーライスのときは家族のご飯はカリフラワーで量をカサ増しするのはどうでしょう?食物繊維がとれて摂取カロリーや糖質の取りすぎを予防できるのでおすすめです。

 

 

どこで手に入るの?

 

 

今回はまいばすけっとで1袋298円で購入しました。大きさも手ごろなので「まずかったらどうしよう?!」と不安な方や、初めてトライする方にはちょうどよいかと思います。

 

コストコ、業務用スーパー、イオン、通販でも購入可能です。セブンイレブンでも取り扱っている店舗があるようです。また、カリフラワーやブロッコリーをお米のような形に細かく刻んでいるだけなので自作することもできます。

 

手軽でお米のように使えるカリフラワーライス、よかったら取り入れてみてくださいね!

 

5REPSは横浜の40代以上専門のパーソナルトレーニングジムです。(40歳以下の方も入会可能です。まずはご相談ください)

 

5REPSはただトレーニングをして痩せるだけのジムではありません。40代以上の方が若々しい身体を保ちながらダイエットやボディメイクができるパーソナルジムです。

 

アンチエイジングアドバイザー、美肌アドバイザーのもと徹底的に老化対策をするボディメイクをしてみませんか?アンチエイジングダイエットなら5REPSにお任せください!

 

身体のたるみ、疲れ、ダイエット、腰痛、痩せにくさ、年齢からくるお悩みなど、無料カウンセリング、無料体験でお気軽にご相談ください。

(強引な勧誘などは一切ありません)

無料カウンセリング、無料体験はこちらから

 

40代以上専門、だから 違いが出る。

年齢によるお身体のお悩み、ダイエット、5REPSが一緒に立ち向かいます!!!

40代からの身体は自分で作るもの!

 

 

 

 

  • 5REPSの特徴
  • BEFORE/AFTER
  • お客様からの声
  • コース料金