サラダチキンの作り方をご紹介!低糖質で簡単においしく楽しめます|横浜のパーソナルトレーニングジム-5REPS-

無料体験
お申し込み
MENU

ブログBLOG

公開日:2019/12/14 最終更新日:2020/02/19

サラダチキンの作り方をご紹介!低糖質で簡単においしく楽しめます

 

コンビニで大人気のダイエットのお供、サラダチキン。実は簡単に自作できるんです!お店で買うよりも安上りで簡単、しかもしっとりおいしくて、添加物不使用なのでとっても安心。冷蔵庫で約4日保存できるので作り置きもできますよ!使わないときは冷凍保存すれば約3週間保存可能です。

 

材料、作り方

 

【材料】

鶏むね肉

お好みの調味料

 

鶏むね肉はあらかじめ柔らかくしておいたものを使うのがおすすめ!こちらをチェック→ダイエットの味方!パサパサの鶏むね肉を驚くほどジューシーにする方法3つ!

柔らかくした鶏肉がないけどサラダチキンをすぐに作りたい場合は塩こうじを大さじ一杯調味料と一緒に揉みこめば柔らかくしあがりますよ。

 

【作り方】

 

⑴鶏肉にフォークなどで数か所穴をあけます。

 

⑵ポリ袋(ジップロックでも可)にお好みの調味料と鶏むね肉を入れて調味料をなじませるように揉みこみます。空気をしっかり抜いて袋をしばりましょう。

 

⑶お鍋に水を入れて沸騰させたら(お湯はたっぷりめで!)、一番弱火にする。そこに袋ごと鶏むね肉を入れます。鍋のフタはせずに、2分茹でる。

 

⑷2分たったら、火をとめて鍋にふたをする。そのまま2,3時間放置。

 

鶏むね肉が大きい場合は半分に切るか、大きいまま使いたい方は途中で一度ポリ袋を取り出し鍋の水を沸騰させて再度入れてあげるとしっかり火が通ります。お肉を入れたまま鍋の中でぐつぐつ茹でてしまうと食感が硬くなってしまいますので注意してくださいね。しっとり柔らかチキンは低温で調理することがポイントです。

 

夜寝る前に準備して朝まで放置しておいても大丈夫!

 

今回はサラダエレガンスを使って作りましたが、調味料はコンソメ、にんにく、カレー粉、柚子胡椒などお好みのものでいろいろ試してみてください!

塩コショウのみ軽くしてあとからソースなどをかけても美味しいですし、パンやサラダに乗せてもGOOD。お醤油で作るとハムのような味になります。

 

 

味付けをよりしっかりさせたい方は、ポリ袋で揉みこんでから、2時間~1日冷蔵庫で寝かせてから調理すると中まで味が染み込みます。皮付きのまま調理するほうが美味しくしあがります。調理する際は取りのぞかずに、食べる前にとりましょう。

 

 

まとめ

 

とっても簡単に作れるサラダチキン。余計な添加物も使用しないので安心、安全です。市販のものよりも安上りなのでおすすめですよ。夜中に作っておけば朝にはできていますし、放置するだけでいいので簡単ですよね!

 

食感は柔らかさはありつつ市販のものよりも自然な鶏肉の歯ごたえを感じることができます。市販のものは柔らかく加工されていることが多いため、少し独特な食感になっていますよね。市販のサラダチキンはちょっと苦手、という方にもおすすめです。

 

 

5REPSはただトレーニングをして痩せるだけのジムではありません。40代以上の方が若々しい身体を保ちながらダイエットやボディメイクができるパーソナルジムです。

 

アンチエイジングアドバイザー、美肌アドバイザーのもと徹底的に老化対策をするボディメイクをしてみませんか?アンチエイジングダイエットなら5REPSにお任せください!

 

5REPSは横浜の40代以上専門のパーソナルトレーニングジムです。(40歳以下の方も入会できますので、まずはご相談ください)

おすすめ記事:5REPSだけが圧倒的な支持を集める4つの理由

身体のたるみ、疲れ、ダイエット、腰痛、年齢からくるお悩みなど、無料カウンセリング、無料体験でお気軽にご相談ください。

(強引な勧誘などは一切ありません)

 

無料カウンセリング、無料体験はこちらから

 

40代以上専門、だから 違いが出る。

年齢によるお身体のお悩み、ダイエット、5REPSが一緒に立ち向かいます!!!

40代からの身体は自分で作るもの!

 

  • 5REPSの特徴
  • BEFORE/AFTER
  • お客様からの声
  • コース料金