プロテインは腹持ちが悪い!?ダイエット中にプロテインで満腹感を得るならこれ!|5REPS -横浜のパーソナルジム-

無料体験
お申し込み
MENU

ブログBLOG

公開日:2019/11/28 最終更新日:2019/12/05

プロテインは腹持ちが悪い!?ダイエット中にプロテインで満腹感を得るならこれ!

 

プロテインを朝食代わりや空腹時に飲んでいる、という方も多いのではないでしょうか?かくいう筆者もだいたい毎日朝食はプロテインにしています。

 

ホエイプロテインの場合、消化や吸収がとても早いのでトレーニング後に良い利点がありますが、それが逆にすぐにお腹が空いてしまうというデメリットになることも・・・。ダイエット中はなるべくなら腹持ちが良いほうが嬉しいですよね。

 

ホエイプロテイン自体にも、長期にわたって飲むと食欲を抑制してくれる効果がありますが、腹持ちをもっとよくしたい、という方のためにおすすめしたいのはカゼインプロテインです!

 

 

カゼインプロテインとは?

 

 

ホエイプロテインは吸収が早いのでトレーニングをしている方はホエイプロテインを利用している方が多いと思います。しかし、カゼインプロテインはホエイプロテインにはない利点がありますので、違いを理解して、上手に活用しましょう。

 

・カラダへの吸収スピードが遅い

ホエイプロテインは約2時間で吸収されますが、カゼインプロテインは不溶性固形成分から作られるため、約7~8時間かけてゆっくり吸収されていきます。カラダへの吸収スピードが遅いというと、即効性がなくオススメできないと勘違いされがちですが、血中のアミノ酸濃度を長時間、基準値より高い値で維持できるため、効果が長続きするという利点につながります。

 

・満腹感が続く

吸収に7~8時間かかるため吸収スピードが遅いことと、カゼインは胃の中で固まりやすい性質があることから、腹持ちが良く満腹感が続きます。ダイエット中の一番の敵はやはり「空腹」です。この空腹をいかに紛らわすか、同じカロリーで満腹感を得られるかはダイエット成功への重要なポイントとなります。

 

トレーニングの合間、トレーニング直後などはホエイプロテインがオススメですが、カゼインプロテインはダイエット中に食事コントロールと合わせて是非活用したいプロテインです。

 

・鉄吸収促進効果とグルタミン

カゼインは小腸で分解され、カゼインホスホペプチド(CPP)になります。カゼインホスホペプチドには小腸からの鉄分吸収を助ける役割があります。

 

鉄不足になると余計な食欲が出やすくなったり甘いものが無性に食べたくなることがあります。貧血はダイエットにも影響が出ます。鉄吸収を手助けしてくれるカゼインはダイエット中の女性には特におすすめといえるでしょう。

 

またカゼインプロテインにはアミノ酸の一種である「グルタミン」が豊富に含まれています。グルタミンには筋肉が分解されてしまうのを防ぐ効果や風邪などを引きにくくしてくれる免疫力アップの効果があります。

 

 

まとめ

 

 

実はカゼインプロテインのみという商品はあまりありません。そんな時はホエイプロテインにカゼインプロテインが配合されている商品を選ぶのがポイントです。原材料名の欄に「カゼイン」や「カゼインカルシウム」と表記されていればOKです。

 

★トレーニングの合間やトレーニング後は吸収の早いホエイプロテイン

★朝食や間食など腹持ちを重視したいときは吸収のゆっくりなカゼインプロテイン

と同じプロテインでも、機能・効果が異なりますので両方上手く使い分けていいとこどりをしましょう!

 

5REPSでは冬期はホットチョコレートのプロテインを取り扱っています。まるでココアのようなおいしさで、カゼインプロテインのため満腹感も抜群!

ホットなのでさらに満足感が高まります。3時のおやつに飲めば夕食まで空腹感にさいなまれることが少なくなりますよ。

 

 

5REPSは横浜の40代以上専門のジムです。(40歳以下の方はまずはご相談ください)

 

身体のたるみ、疲れ、ダイエット、腰痛、年齢からくるお悩みなど、無料カウンセリング、無料体験でお気軽にご相談ください。

(強引な勧誘などは一切ありません)

無料カウンセリング、無料体験はこちらから

 

40代以上専門、だから 違いが出る。

年齢によるお身体のお悩み、ダイエット、5REPSが一緒に立ち向かいます!!!

40代からの身体は自分で作るもの!

 

  • 5REPSの特徴
  • BEFORE/AFTER
  • お客様からの声
  • コース料金