えっ、部屋が汚いと肌も汚くなる上に太るの?!|5REPS -横浜のパーソナルジム-

無料体験
お申し込み
MENU

ブログBLOG

公開日:2019/11/11 最終更新日:2019/12/05

えっ、部屋が汚いと肌も汚くなる上に太るの?!

 

部屋が汚いと高カロリーのものが食べたくなる?

 

部屋が汚いと高カロリーのものが食べたくなるなんて本当なんでしょうか?

まずは、部屋と食べ方の関連について2つの実験を紹介します。

 

 

①オーストラリアのニューサウスウェールズ大学心理学部とアメリカのコーネル大学食品・商標研究所の共同の実験

 

『約100人の女子大生に協力してもらい、半分の学生には整理整頓されたキッチンで、残りの学生には汚れたお皿が散らかったキッチンで待ってもらった。両方のキッチンにはお皿いっぱいに盛られたクッキー、クラッカー、ニンジンが置いてある。

 

調査の結果、散らかったキッチンにいた学生はキレイなキッチンにいた学生の2倍ものクッキーを食べていた。散らかったキッチンにいる人はヘルシーなおやつに興味なし。興味深いのは、散らかったキッチンにいた学生は、クラッカーやニンジンはそれほど食べなかったこと。散らかったキッチンが、カロリーの高いクッキーを選ばせたようだ。』

 

②アメリカのミネソタ大学の研究チームでの実験

 

『散らかった部屋と整頓された部屋にいる人が、チョコレートバーとリンゴのどちらを選ぶのかを観察した。すると、整頓された部屋にいる人は、ヘルシーなイメージのリンゴを選ぶ確率が高かった。』

 

この2つの実験では、整頓された部屋にいるほうが、ダイエットが成功しやすいことを示唆しています。つまり、汚い部屋で過ごすと太りやすいということ。散らかった部屋にいると不安や自己嫌悪を抱きやすくなったり、無意識にストレスが溜まるそうです。

 

そしてそのストレスを解消するために、カロリーの高い食べ物に手が伸びやすくなるのだそう。ストレス解消をするとき、人間にとって一番手っ取り早く手軽に快感が得られるのは「食べること」ですから。

 

部屋を綺麗にしていると自分自身の見た目もキレイにしようという意識が働きます。部屋にはその人の精神状態や日常が現れます。サッカー選手の長谷部誠さんも「心を整える」という著書で部屋をキレイに保つことで心の安定を図ると書いていましたよね。ダイエットにも心の安定はとても重要です。

 

意外に侮れない!掃除の消費カロリー

 

 

60分あたりの消費カロリー
(55キロの方の場合)

・掃除機がけ 約200~280kcal
・お風呂そうじ 約220kcal~250kcal
・ぞうきんがけ 約220kcal~250kcal
・洗濯物を干す・しまう 約120kcal
・皿洗い 約120kcal
・部屋の片付け 約200~270kcal
・窓ふき、窓掃除 約184kcal
・洗車 約200kcal~250kcal

 

時速4kmでウォーキングした場合、55キロの方の消費カロリーは60分で約173kcalですので掃除の内容によってはウォーキング以上の消費カロリーになりえるということです。

もちろんウォーキングもダイエット中の有酸素運動として素晴らしいですが、わざわざ歩きにいく時間がないよ、という方はこまめにお掃除するだけでも消費カロリーは稼げます。

アメリカでは大掃除はフルマラソン以上の消費カロリーに匹敵すると言われていますので掃除の消費カロリーは意外にも侮れないものなんです。

ダイエットは積み重ねが大事という話を『忙しいアラフォー世代が痩せたいならこれがおススメ』の記事でも書きましたが、こまめに掃除しているだけで、いつのまに痩せてた!なんてことも十分ありえます!

 

部屋が汚いと美容にも悪影響

 

 

タオルや枕カバーをこまめに取り換えないことで肌荒れしたり、ニキビができたり、、、埃っぽい部屋にいることで免疫力が下がったりもします。

 

綺麗なベッドルームで寝るほうが疲労も回復しやすいといわれていますので部屋が汚いと睡眠の質にも影響し美容にも悪影響を及ぼすことがあります。

 

 

まとめ

 

 

カバンの中がグチャグチャだ、部屋が散らかっていてダイエットも上手くいっていない、、、という方はまずはお部屋のお掃除やカバンの中の整理整頓をしてみませんか?

 

部屋がすっきりと片付くと、気分が晴れやかになり、アロマを焚いてみようという気になったりおいしい紅茶やコーヒーを入れて読書したくなったり、ヨガやストレッチをしてみようかな、という気持ちになりやすくなります、これ本当です!

 

私はお掃除するときはBFRベルトという加圧エクササイズのベルトを巻いて、さらに脂肪燃焼効果を上げています。ベルトを巻くだけで掃除しながら成長ホルモンを出して、アンチエイジングとダイエットが同時にできちゃう優れもの。(BFRベルトの効果はこちらから→ダイエット、アンチエイジングに最適?BFRトレーニングとは?

 

きちんとした日常生活はきちんとした食生活と関連しています。つまり日常生活が乱れると食生活も乱れてしまう、ということ。

 

動くことでエネルギー消費もできますし、部屋もキレイになるし、精神的に安定するため余計な食欲が出ず、ダイエットの成功率もアップする。部屋が散らかると全ての人が太るとは限らないですが、日々なんとなくイライラして食べてしまうなど心あたりのある方はいいことだらけのお掃除、是非はじめましょう!

 

このように食事だけでなく日常生活の何気ないことで痩せやすくなったり太りやすくなったりします。5REPSではその部分までしっかりアプローチして、ダイエットを成功させリバウンドをしない生活の仕方をお伝えしています。

 

なぜなら生活の仕方や精神状態が食行動に直結するからです。もっとダイエットについて知りたい!若々しい身体を保ちながらダイエットしたい!という方は是非一度5REPSの無料カウンセリングにお越しください。ダイエットが楽しくなりますよ!

 

アンチエイジングアドバイザー、美肌アドバイザーの監修したお食事メニューで若々しい身体を目指しながらキレイに痩せましょう!

 

5REPSは横浜の40代以上専門のジムです。

身体のたるみ、疲れ、ダイエット、腰痛、年齢からくるお悩みなど、無料カウンセリング、無料体験でお気軽にご相談ください。アンチエイジングしながらダイエットするなら5REPSにおまかせください!

(強引な勧誘などは一切ありません)

無料カウンセリング、無料体験はこちらから

 

40代専門、だから 違いが出る。

年齢によるお身体のお悩み、ダイエット、5REPSが一緒に立ち向かいます!!!

40代からの身体は自分で作るもの!

 

  • 5REPSの特徴
  • BEFORE/AFTER
  • お客様からの声
  • コース料金