コラーゲンは摂っても意味がないって本当?|5REPS -横浜のパーソナルジム-

無料体験
お申し込み
MENU

ブログBLOG

公開日:2019/10/26 最終更新日:2019/11/02

コラーゲンは摂っても意味がないって本当?

 

コラーゲンって結局のところ効果あるの?

 

こんにちは、横浜の40代以上専門パーソナルジムの5REPSです(^▽^)/
さて、今回のテーマは「コラーゲン」

 

◆コラーゲンって摂っても意味がないって本当?

 

コラーゲンと聞くと、お肌に良さそうなイメージがありますよね。

美肌を謳うサプリメントやドリンク、化粧水にも必ずと言っていいほど入っている印象です。

 

その一方で

「コラーゲンを摂取してもアミノ酸に分解されるだけだから意味がない。わざわざ高いコラーゲン製品を買っても肉や魚のタンパク質を食べるのと同じだ。」

という主張もありますが本当のところどうなんでしょうか?

 

 

◆コラーゲンとは違い、そのまま吸収されるコラーゲンペプチド

 

コラーゲンは何万ものアミノ酸で繋がっていて、三重らせんの複雑な構造です。

体内で吸収される際に細かく分解されるのですが、これまでの考えでは「食べたコラーゲンはアミノ酸として分解されるだけ」でした。

 

しかし最近の研究ではアミノ酸よりも少しだけ大きな「ペプチド」の状態でも体内でそのまま吸収されることがわかってきました。

それが「コラーゲンペプチド」です!!

 

◆コラーゲンペプチドって?

 

コラーゲンペプチドは線維芽細胞、つまりコラーゲンを作る細胞を活性化できると言われています。ジペプチドを多く含んだ「コラーゲンペプチド」を摂取すると体内におけるコラーゲン合成を高めることができる、ということが研究で分かってきています。

つまりコラーゲンペプチドを摂ることによって、コラーゲンの材料が摂れるだけでなく、
コラーゲンの合成が活発になるのです。

 

また、肌の老化の一つである紫外線にさらされることで引き起こされる老化(光老化)がありますがニッピが2014年に行った実験ではコラーゲンペプチドの摂取によって肌への紫外線の影響による光老化を軽減できる可能性がある、との研究結果が出ています。

 

 

◆まとめ

 

まだまだ日本やアメリカなどで研究が続いている「コラーゲンペプチド」ですが美容・健康に良い結果を得られた、という研究結果もたくさん報告されています。怪我や膝の痛み、美肌のためにコラーゲンを摂るのならば、低分子化された「コラーゲンペプチド」を摂るのが良さそうですね。

 

もちろんコラーゲンペプチドだけ摂っていれば美肌になれるというわけではありません。

コラーゲンの合成にはビタミンCも必要となりますし腸内環境が悪くなると肌にも影響が出ますので、美肌のためには野菜で食物繊維を摂ったりするなど正しい食生活と質の良い睡眠も取るようにしたいですね。

 

5REPSは40代以上の方専門のパーソナルジムです

ダイエット、アンチエイジング、身体のたるみ、代謝の低下、ホルモンバランスの変化など
年齢によるお身体のお悩みに徹底的にアプローチしております!

 

無料カウンセリングでは年齢に負けない身体作りのお話やお悩みのご相談を承っております。

5REPSのトレーニング体験も無料でできますので、是非お気軽にお問合わせくださいませ。

無料カウンセリング、無料体験はこちら

無料カウンセリングや体験では無理な勧誘などは一切ありませんのでご安心ください。

 

~現在期間限定の入会特典があります!~

①一生使える加齢対策講座
②入会金半額
③年齢対策抜群のBFRトレーニングが無料

40代からの身体は自分で作るもの、
年齢によるお身体のお悩み、5REPSが一緒に立ち向かいます!

 

  • 5REPSの特徴
  • BEFORE/AFTER
  • お客様からの声
  • コース料金