骨盤はがしに最適な体操をご紹介!歪みやズレを根本から改善する方法とは?|横浜のパーソナルトレーニングジム-5REPS-

無料体験
お申し込み
MENU

ブログBLOG

公開日:2020/04/30 最終更新日:2020/05/11

骨盤はがしに最適な体操をご紹介!歪みやズレを根本から改善する方法とは?

オフィスワーク中心の方や家事・育児により、知らず知らずのうちに体に歪みが生じて、体に負担がかかっていると感じている方も多いのではないでしょうか?

偏った部位への負担が続くと、体を傷める原因になりかねません。

そこでこの記事では、体を支える重要な役割を担う骨盤にフォーカスし、骨盤を整えることによるメリットや、骨盤はがしの手順などを紹介します。

骨盤を意識することで、健康や美容に嬉しい効果が期待できるので、ぜひチェックしてください!

骨盤はがしとは

骨盤はがしという言葉は耳にしたことがあっても、具体的にどのような方法で行い、どんな効果が見込めるのかは、いまいち分かりませんよね。

そもそもなぜ骨盤に注目するのか、また骨盤はがしとは何なのか、ここからは解説します。

骨盤とは

ご存知の通り、骨盤とは腰まわりやお尻を支える骨のことを指します。

1つの骨の名称ではなく、腰まわりやお尻を支えている複数の骨によって構成されているのが骨盤(※骨盤は大きく分けて仙骨・尾骨・寛骨と3つの骨が組み合わさって構成さています)です。

それぞれのパーツがバランスよく構成されていることで、体のバランスが取れているということですね。

骨盤は体の中心を支えて上半身と下半身を繋ぐ重要な役目があるため、骨盤に問題が生じると体全体のバランスにも影響します。

さらに、骨盤は内臓を保護したり、女性であれば分娩にも深く関わっている大切な部分です。

座る・歩くといった日常動作にも深く関係しており、健康な生活には骨盤が正しく機能することが欠かせません。

骨盤はがしの意味について

言わずもがな、骨盤はがしは骨盤をはがすことではありません。

骨盤はいくつもの骨が集結した、体の中でも大きなパーツのうちの1つです。

骨盤のまわりにはもちろん筋肉や脂肪などがついており、パーツが大きい分、その部分の筋肉がこりと、体への影響も大きくなります。

こり固まった筋肉をほぐすことで、骨盤への負担を軽減させることを目的とするのが「骨盤はがし」なのです。

日常的にストレッチなどで体のメンテナンスを行っていても、骨盤まわりの奥深くにある筋肉をほぐすのはなかなか難しいもの。

骨盤はがしに特化した体操で骨盤まわりの筋肉を意識した動きを行うことで、こり固まった筋肉へアプローチできます。

骨盤って歪むの?ズレるの?

骨盤が”歪む”と”ズレる”というフレーズは、どちらもよく使われる表現ですが、ニュアンスが異なります。

骨盤のバランスが崩れるとは、どのようなことを指すのかを解説します。

骨盤は歪みません

前述したように骨盤はいくつかの骨が組み合わさって構成されていて、その周りに筋肉や脂肪がついてバランスを維持しています。

背骨など周りの骨が湾曲し、骨盤の角度が変わる事はあっても、骨盤自体が歪むことはありません。

事故などで骨盤が変形したり、先天性の異常により骨盤が歪むことはあっても、姿勢の悪さなど後天的な理由で骨盤が歪むことは考えにくいです。

ですが骨盤の周りの筋肉にの影響により、骨盤が傾くことがあります。

筋肉のバランスが崩れることで、骨盤のバランスも崩れるということです。

原因はさまざまですが、姿勢が悪い・脚を組む癖がある・立っている時に重心が片方に寄っているなどのケースが多いです。

骨盤周りをリセットして体質改善するためには

体の中心にある骨盤のバランスが歪むと全体が歪んでいき、健康や美容にあらゆる影響を及ぼします。

例えば、骨盤が傾くと内蔵のバランスが崩れて、「下腹ぽっこり」に繋がることも...。

さらに、骨盤に近接している股関節にも変化を与え、脚にかかる重心が偏ってX脚やO脚になる恐れがあります。

体のあらゆる不調を取り除くには、骨盤周りのコリをほぐして骨盤の傾きをリセットすることが大切です。

そのためには骨盤を意識した体操で、正しい位置に戻しましょう。

骨盤の傾きを整えれば体質改善に繋がり、思わぬ悩みが解消されるかもしれません。

我満トレーナー
我満トレーナー
また、自分でトレーニングするのが不安だという方は、ぜひ当ジムの無料カウンセリングにお申し込みください。一人ひとりの症状に合わせたご提案をさせていただきます。

無料カウンセリング
無料体験はこちらから

リラックスした状態でOK!骨盤はがし体操【骨盤落とし】

毎日の無意識な習慣による骨盤の傾きは、筋肉がコリ固まっていることによって起こります。

ただ、骨盤周りの筋肉は普通のストレッチではアプローチできない場所にあるため、骨盤を意識した動きが必要です。

ここでは骨盤はがし体操の手順をご紹介します。

1、あおむけになった状態で膝を立てる

まずは床へあおむけになり膝を立てます。

はじめのうちの膝の角度は90度ほどを目安にしてください。

腕は体に沿って下へのばし、手の小指を下にしておきます。

慣れてくると脚を遠くに置いて膝の角度を大きくしていけば、より負荷がかかっておすすめです。

自分の体重を利用して腰ヘ負荷をかけることで、骨盤・腰周りの筋肉が鍛えられ、

さらにお尻の筋肉にもアプローチできるので、ヒップアップ効果も期待できる一石二鳥の体操です。

2、ゆっくりと腰を持ち上げて、ゆっくりと下げる

膝を立ててあおむけになったら、息を吐きながらお腹に力を入れつつ、手の小指で床を押しながらゆっくりと腰を持ち上げます。

腰を上げきったらそのままゆっくり下ろすまでを1回とカウント。

この動作を5回繰り返しますが、下ろす際は床に腰がつかないように注意しましょう。

腰を下げきらないことで、少ない回数でも骨盤周りの筋肉へしっかりアプローチできます。

また腰が反らないように注意してください。

腰が反ってしまうとかえって腰痛を引き起こしてしまいます。

さらに体操中はしっかり呼吸を行うようするとよいでしょう。

筋肉は収縮することで大きくなっていく仕組みのため、呼吸を止めてしまうと効果が薄れてしまいます。

3、そして、5回目だけ一気に腰(骨盤)を落とす

腰を上げ下げする動作を4回行ったら、5回目は腰を下ろす際にゆっくり動かず、そのままストンと落とします。

最後に軽く衝撃を与えることで、骨盤の1つである仙骨へアプローチできるためです。

仙骨は骨盤の中心にある骨で、体の最も中心に位置しています。

背骨やその先の頭蓋骨をも支えている重要な骨なので、最後の仕上げとして軽くアタックし、代謝を高めましょう。

おすすめ記事:5REPSだけが圧倒的な支持を集める4つの理由

骨盤はがし体操による効果やメリット

骨盤はがし体操は1日に5回でいいため、ストレスなく続けられるのではないでしょうか?

数回からでも続けることにより、骨盤の傾きが少しずつ解消されて腰回りがすっきりします。

ぜひ継続的に、骨盤はがし体操をやってみてください。

それでは次に、骨盤はがし体操により得られるメリットをご紹介します。

メリット

・肩こりや腰痛に効く
・冷えやむくみに効く
・便秘や肌荒れ、疲労に効く

肩こりや腰痛に効く

骨盤は体の中心にあるため、骨盤の傾きは上半身にも下半身にも影響を与えます。

例えば骨盤は背骨に繋がっており、背骨の中には首の骨を支える役割をもつ骨もあります。

首は重い頭を支えていますが、姿勢のズレにより首が前傾していくと、それに伴って肩周りの筋肉がこわばってしまいます。

したがって骨盤の傾きを正して頭の位置も元の位置へ戻すことで肩こり解消にも期待できます。

さらに骨盤のバランスが崩れれば近くにある股関節にも悪影響を及ぼす為、股関節周りにある筋肉が落ちて体のバランスが崩れると腰や膝に偏った負荷がかかります。

そのため、腰痛に悩んでいる人は、骨盤のバランスに目を向けることによって、痛みの解消に繋がるかもしれません。

冷えやむくみに効く

女性はただでさえ男性よりも筋肉量が少なく、冷えやむくみで悩みがちです。

しかし、骨盤体操によって固まった筋肉をほぐすことによって体がすっきりするでしょう。

また血流が悪くなると、手先・足先などの末端へ血流が行き届かなくなるので、冷えの原因にも繋がります。

固まった筋肉をほぐし体の血流を良くすることで、冷えやむくみといった女性に多い悩みにもアプローチできます。

便秘や肌荒れ、疲労に効く

骨盤の歪みは間接的に体へ不調をきたすこともあります。

例えば、腸が圧迫されることにより、お通じが滞ってしまい便秘の原因になることも...。

便秘が続くと体内に老廃物が溜まってしまうので、肌荒れしやすくなってしまいます。

直接的な影響ではないかもしれませんが、骨盤を正しい位置に戻すことで、便秘や肌荒れ予防にも期待でき、また疲労改善にもつながることが分かっています。

寝ても1日の疲れがとれないという方は、骨盤に注目してみてはいかがでしょうか?

骨盤はがしを検討中のあなたにはパーソナルトレーニングジムがおすすめ!

自分だけだと骨盤体操が続かない方や効率的に骨盤を整えたい方、またダイエットの一環として骨盤を正しい位置に戻したい方には、パーソナルトレーニングジムという選択肢もあります。

具体的にどのようなメリットがあるのか、ご紹介します。

パーソナルトレーニングジムって?

パーソナルトレーニングジムが一般的なジムと異なる点はいくつかありますが、特に大きな違いはトレーナーからマンツーマン指導を受けられることです。

トレーニング方法や悩みなど、プロのアドバイスを身近にもらえるのはパーソナルトレーニングジムならでは。

心強いサポートが受けられる以外にも、ほどよいプレッシャーがあるため、目標達成の確率も高くなります。

また自分の生活習慣や性格に合わせたカスタマイズメニューでのトレーニングが受けられるのもメリットの1つなので、ストレスなく体を鍛えたり、スタイルを整えたりに期待できます。

さらに決められた期間で結果が期待できるので、無駄なくトレーニングを成功させたい場合にもぴったりです。

理想のスタイルを目指したい方は、パーソナルトレーニングジムも考慮してみてはいかがでしょうか?

我満トレーナー
我満トレーナー
また、自分でトレーニングするのが不安だという方は、ぜひ当ジムの無料カウンセリングにお申し込みください。一人ひとりの症状に合わせたご提案をさせていただきます。

無料カウンセリング
無料体験はこちらから

まとめ

骨盤は体の中心を支える大切なパーツです。

骨盤の周りの筋肉がバランスを崩すことで、直接的にも間接的にも体へさまざまな影響が現れます。

コリ固まってしまった骨盤周りの筋肉は、すぐにはほぐれないかもしれませんが、1日5回の骨盤体操を続けることで、徐々に骨盤は元の位置へ戻るはず。

骨盤が整えば女性に嬉しい効果ばかりなので、ぜひ毎日の習慣に取り入れてみてください。

  • 5REPSの特徴
  • BEFORE/AFTER
  • お客様からの声
  • コース料金