【ウィルスに負けない】免疫力アップの方法【免疫とは?】|横浜のパーソナルトレーニングジム-5REPS-

無料体験
お申し込み
MENU

ブログBLOG

公開日:2020/01/31 最終更新日:2020/06/29

【ウィルスに負けない】免疫力アップの方法【免疫とは?】

 

 

2020年1月30日現在、新型のコロナウィルスのニュースが連日騒がれていますが、

 

重症化させないためには免疫力を上げることが重要だとニュースで呼びかけが起こっています。

 

免疫力が下がってしまうと、ウィルス感染の症状が重症化してしまうことも考えられます。

 

今回は「免疫」をテーマに情報をお届けし、最終的に免疫力を上げるにはどうすれば良いのかお伝えしたいと思います!

 

 

免疫力とは?

まず免疫について大まかに説明させていただきます。

 

免疫とは、ウィルスや細菌などの異物が体内に入ってきた時に働く「防御」と「攻撃」のシステムです。

 

 

一番初めに働く「防御」のシステムは、主に粘膜が行います。

 

目、鼻、口などの粘膜が外部からの異物を防ぎ、外に排出する働きを行います。

 

くしゃみや咳、涙や下痢なども粘膜の免疫の反応によるものです。

 

このような自然に異物を外に出す働きを「自然免疫」と言います。

 

そしてこの防御システムを突破してきた異物に対しては「攻撃」を行います。

 

この攻撃を行う働きを「獲得免疫」と言い、免疫細胞が異物を認識して攻撃を行い異物を除去します。最後まで除去しきれなかった異物に対しては、「抗体」を作り出し、ウィルスを除去します。

 

インフルエンザのワクチンはこの抗体を作りだすために行われる注射です。

抗体があれば、インフルエンザにかかった時にすぐにインフルエンザを抗体が除去してくれるため、インフルエンザを防ぐことができるのです。

免疫力が低い人はどんな人?

では、免疫力が下がるのはどんな人でしょうか?

 

高齢者、乳幼児、妊婦は注意

加齢と共に、免疫細胞を作る力は衰えていきます。そのため高齢者ほどウィルスなどに感染しやすくなります。

乳幼児は、抗体を徐々に獲得していく過程の途中のためウィルスの感染には注意が必要です。

妊婦は、胎児を異物と身体が認識しないように免疫を低下させた状態になっています。

睡眠不足

睡眠時間が短い方や、睡眠の質が低下している方は免疫力も低下することがわかっています。健康な人の三倍風邪をひきやすいというデータもあります。

睡眠の質の改善についてはこちらが参考になります。

オススメ記事:睡眠に悩んだら飲むべきたった二つのアミノ酸

ストレス過多

ストレスが多いと、自律神経のバランスが崩れます。

唾液の分泌が低下したり、胃腸の働きが悪くなったりと免疫力の低下の原因となります。

 

激しい運動を行っている

高強度のトレーニングは、免疫力が低下します。

トレーニング自体がストレスとなり、強い疲労も相まって免疫細胞が減少することがわかっています。

低体温

低体温の場合も、免疫力が低下します。

体温が下がるとガンのリスクなども上昇すると言われているため、現在低体温で、風邪を引きやすいと感じている方は是非こちらの記事をご覧ください。

オススメ記事:体温アップでダイエットを楽にする方法

 

栄養不足

免疫細胞はタンパク質が不足している状態だと十分な量が作られません。また、ビタミンCなども免疫細胞に必要です。ビタミンCが配合された風邪薬などもあります。

 

 
これらの生活環境にある人は、免疫力が低下している可能性が高いです。

免疫力が下がると、肌荒れや口内炎などが起きやすくなりますし、日和見感染症といって免疫がきちんと働けばかからないような病気にかかる可能性も高くなります。

では免疫力を高めるにはどうすれば良いでしょうか?

 

 

免疫力を高める方法

 

特にオススメの栄養素はグルタミン

免疫力アップの基本であり王道の栄養素は先程も書いた様にタンパク質やビタミンCですが、サプリメントなどで補強が可能な最もオススメの栄養素はグルタミンです。

タンパク質は分解されるとアミノ酸になりますが、グルタミンはこのアミノ酸の一種で、免疫に対して絶大な効果を発揮させる役割を持っています。

免疫細胞はこのグルタミンをエネルギーとして使っていて、グルタミンが多いほど増殖します。

そのためグルタミンの摂取で風邪をひきにくくなったり、怪我の回復が早まったりします。

アスリートなど激しい運動を行う人で、知らない人はいないほど効果を発揮するサプリメントです。

一般の方は寝る前に3gほど摂取していただくと高い効果を発揮できます。

 

 

定期的な運動

激しい運動は免疫力を下げると書きましたが、適度な運動は免疫力を向上させます。

血流を促進し、体温を上げ、タンパク質の合成が高まるので、筋力トレーニングなど適度な運動習慣を作るようにしましょう。

 

 

笑うことも有効

笑いが免疫力を上げる事は、様々な研究で明らかになっており、テレビなどでも取り上げられています。

笑うことや、リラックスすることは、自律神経の安定につながり免疫細胞を増やします。強いストレスに晒されている場合はリラックスをすることを心がけましょう。

粘膜を強化する

粘膜を強化するためにはビタミンAが有効です。

粘膜の成分であるムチンはネバネバした食材に豊富です。

また、マスクをしたり、こまめに水分を摂取したりするなどして喉の粘膜を乾燥させない様にすることも有効です。

 

腸内環境を整える

免疫の大部分は実は腸で行われます。

免疫細胞の7割が腸に集まっていると言われており、この免疫細胞は腸内細菌によって増えたり強化されたりします。

腸内の環境を整えることが免疫をしっかりと働かせる事につながるのです。

 

 

最後に

「免疫」は複雑で高度なシステムですが、免疫の大まかなイメージが掴めるように簡単に説明させていただきました。

 

次回は免疫に関連する「花粉症対策」をテーマに記事を書きたいとおもいます!

 

ご興味があれば是非御覧くださいませ!→【花粉症対策編】免疫力アップの方法
 

 

5REPSは痩せにくくなった30代・40代以上のためのパーソナルトレーニングジムです。年齢とともに痩せにくくなり自分ひとりではダイエットが不安だ、という方は是非一度無料カウンセリングにお越しください。

 

無料カウンセリング
無料体験はこちらから

こちらも併せてチェック→40代以上専門ジムに多くの30代女性が入会する理由

40代以上の方こそパーソナルトレーニングに通うべき理由

40代は痩せにくい?5REPSが40代以上向けのパーソナルトレーニングジムである理由

 

40代以上専門パーソナルトレーニングジム5REPSからのお知らせ

5REPSは横浜の40代以上専門のパーソナルトレーニングジムです。(会員様の約半分は30代の女性です、30代の方もお気軽にお問い合わせください。)

5REPSはただトレーニングをして食事制限するだけのジムではありません。

痩せにくさなど、加齢によって衰えてしまう様々な変化に対してしっかりと対策していきます!5REPSは若々しい身体を保ちながらダイエットやボディメイクができるジムです。

アンチエイジングアドバイザー、美肌アドバイザーのもと徹底的に老化対策をするボディメイクをしてみませんか?アンチエイジングダイエットなら5REPSにお任せください!

身体のたるみ、疲れ、ダイエット、腰痛、年齢からくるお悩みなど、無料カウンセリング、無料体験でお気軽にご相談ください。一生使えるアンチエイジングとダイエットの知識も身に付きます。(強引な勧誘などは一切ありません)

 

こちらの公式HPからのお問い合わせが一番オトクです!

無料カウンセリング
無料体験はこちらから

年齢を重ねて痩せにくくなった方のダイエット専門、だから 違いが出る。

年齢によるお身体のお悩み、ダイエット、5REPSが一緒に立ち向かいます!!!

 

  • 5REPSの特徴
  • BEFORE/AFTER
  • お客様からの声
  • コース料金