【2020最新版】タバコとダイエットの関係は?|横浜のパーソナルトレーニングジム-5REPS-

無料体験
お申し込み
MENU

ブログBLOG

公開日:2020/01/28 最終更新日:2020/02/21

【2020最新版】タバコとダイエットの関係は?

今回はタバコとダイエットの関係というテーマです。

タバコは健康に悪いイメージがありながらも、「タバコを吸うと痩せる」「タバコを辞めたら太る」ということを聞いた事がある方も多いと思います。

実際はどうなのか、お伝えできればと思います!

タバコは本当に痩せるのか

つい最近である2019年の年末にウィーン国立のバレエの名門アカデミーで、体型維持のため生徒に喫煙を推奨していたという衝撃的なニュースがありました。

このニュースで「タバコは痩せる」というのはデマではなく本当のことなのかと思った方も多いと思います。

なぜタバコで痩せるのか、考えられる理由は「ニコチン」によるものです。

    • 1. 食欲が抑えられる
      ニコチンは脳内のニコチン性アセチルコリン受容体が活性化し、様々な脳内伝達物質が分泌されますが、その働きの一つに食欲を抑える働きがあります。

 

    • 2. 胃腸の働きが悪化する
      胃腸の働きが悪化し、消化吸収が悪化するため摂取した栄養が吸収されにくい状態になります。

 

    • 3. 代謝が上がる
      ニコチンパッチを用いた実験によりエネルギー代謝が亢進する事がわかっています。

 

  • 4. 女性ホルモンの分泌が抑えられる
    卵巣周辺の血流が減少し、女性ホルモンの分泌が減ります。特に「美人ホルモン」ともよばれるエストロゲンが減ります。女性らしい身体を作る女性ホルモンが減少するため、脂肪が付きにくくなります。
    他にもタバコを辞めると味覚が正常化され、食べ物を美味しく感じることや、禁煙による一時的なストレスなどによって食欲が増進し、胃腸の機能も回復するために禁煙をすると体重が増加することも考えられます。

 

以上のことから、健康面を度外視すれば確かにタバコにはダイエット効果があるだろうと言うことがわかります。

痩せるメリットと健康のデメリットをきちんと考えよう。

日本では喫煙は合法である以上、ルールやマナーを守って喫煙をすることは自由です。
そのため、「痩せたいからタバコを吸う」のも自由ですし、気持ちはわかります。

ですが喫煙によるデメリットは理解しておくべきだと筆者は考えます。

後から後悔しないためにもタバコに含まれる有害物質のデメリットをお伝えします。

    • 1. ニコチンによる害
      ニコチンには麻薬に匹敵するほどの強い依存性があります。禁煙すると強い離脱症状(イライラ、落ち着かない、集中ができないなど)が現れるケースもあります。
      また副腎でのホルモン分泌が活性化し、心臓や副腎に負担がかかり、血圧が上昇したり血栓ができやすくなったりと健康リスクが増加します。

 

    • 2. タールによる害
      タールはいわゆる「ヤニ」です。一番わかり易いのは歯や壁紙等の黄ばみです。
      ニコチンと違い単一の成分ではなく、タバコの煙のうち一酸化炭素とガス状の成分を覗いた粒子状の成分の総称です
      細胞を傷つける有害物質や発がん成分を多く含みます

 

    • 3. 一酸化炭素による害
      強い毒性を持つ物質で、タバコの煙に3%程度含まれています。
      酸素を運ぶためのヘモグロビンに非常に結びつきやすく(酸素の200倍と言われています)酸素より先に結びついてしまうため、うまく酸素を運べなくなってしまいます。
      酸素が運ばれて来ないと、動機や息切れだけではなく、慢性疲労や気力がでないなどの症状が出ることがあります。

 

  • 4. 美容への悪影響
    まずは血行不良により、肌に影響が出ます。
    皮膚の毛細血管が減少し、栄養が届かず乾燥もするため小じわが非常にできやすくなります。そして血行不良による弊害は色々な臓器にも機能低下をもたらすため、ホルモンバランスのみだれによる肌荒れなども考えられます。
    またシミの原因となるメラニン色素の代謝や、コラーゲンの合成に欠かせないビタミンCが消費されてしまうため、シミやシワのリスクが上がってしまいます。他にも「美人ホルモン」と呼ばれるエストロゲンが低下したり、老化の原因となる活性酸素が発生したりします。

これだけのリスクがタバコには存在します。

特に女性の場合は、ニコチンへの抵抗力が弱く、男性よりもやめにくいとされています。

血行不良による冷えや肩こり、臓器の衰え、ホルモンの分泌の低下など様々な弊害もあるため、男性よりもリスクが高いということは覚えておいて頂ければと思います。

もし禁煙にチャレンジしたいけど、離脱症状が強い場合は禁煙補助薬を利用するなどして段階的にニコチンを減らして行く方法などもあります。

まとめ

「タバコはダイエットに良い」というのは体重が減るという意味では本当のことだと言えると思います。
ですが、身体を傷つけて体重を落とす様なものなので、失うものが非常に多く美容や健康の観点からやはりオススメはできません。
ダイエットを達成するためには、やはり適切な運動と栄養管理をしていただきたいというのが筆者の率直な心情です。

 

適切な運動と栄養管理を行えば、タバコの害を減らしつつ禁煙の影響で体重が増えることを防げます。

 

5REPSはただトレーニングをして痩せるだけのジムではありません。タバコやアルコールの害を低減したり、喫煙がやめられない場合の対策なども指導をしておりますので。40代以上の方が若々しい身体を保ちながらダイエットやボディメイクができるジムです。

 

アンチエイジングアドバイザー、美肌アドバイザーのもと徹底的に老化対策をするボディメイクをしてみませんか?アンチエイジングダイエットなら5REPSにお任せください!

 

5REPSは横浜の40代以上専門のパーソナルトレーニングジムです。(40歳以下の方も入会可能です。まずはご相談ください)

おすすめ記事:5REPSだけが圧倒的な支持を集める4つの理由

身体のたるみ、疲れ、ダイエット、腰痛、年齢からくるお悩みなど、無料カウンセリング、無料体験でお気軽にご相談ください。一生使えるアンチエイジングとダイエットの知識も身に付きます!

(強引な勧誘などは一切ありません)

無料カウンセリング、無料体験はこちらから

 

40代以上専門、だから 違いが出る。

年齢によるお身体のお悩み、ダイエット、5REPSが一緒に立ち向かいます!!!

40代からの身体は自分で作るもの!

  • 5REPSの特徴
  • BEFORE/AFTER
  • お客様からの声
  • コース料金