糖質制限や美容に最適なアーモンドミルク!カロリーや飲み方について|横浜のパーソナルトレーニングジム-5REPS-

無料体験
お申し込み
MENU

ブログBLOG

公開日:2020/01/27 最終更新日:2020/02/19

糖質制限や美容に最適なアーモンドミルク!カロリーや飲み方について

 

海外セレブが飲んでいることから人気の火がついたアーモンドミルク。美容、アンチエイジング、ダイエットにとってもおすすめなんです。

第3のミルク、とも言われるアーモンドミルクのすごい特徴を知ればあなたも飲みたくなること間違いなし!

 

アーモンドミルクって?

 

 

ミルクと聞くと牛乳をイメージする方が多いと思いますが、アーモンドミルクには牛乳は全く入っていません。アーモンドミルクはアーモンドと水が主成分で、植物性の飲み物です。

そのため、アーモンドの栄養を効率よくとることができます。

 

 

アーモンドミルクはダイエットにいい?!

 

 

アーモンドミルクは牛乳や豆乳よりもダイエットに向いていると言われています。まずはアーモンドミルクの特徴から見ていきましょう

 

・アーモンドミルクの特徴

  • 他のミルクと比べてカロリー、糖質が低い
  • 美容、ダイエットにいい成分が豊富
  • お腹がゴロゴロしにくい、消化が良い

他のミルクと比べカロリー、糖質が低い

 

 

牛乳はカロリー、糖質ともに高いため、ダイエットの妨げになることがあります。そのため糖質制限ダイエット中は牛乳は避けたほうが無難です。

 

その点、アーモンドミルクは牛乳や豆乳に比べてカロリーが低く抑えられています。コップ一杯(200㎖)当たりの糖質やカロリーを他のミルクと比較してみます。

 

カロリー 糖質
アーモンドミルク 30kcal 1.0g
牛乳(無調整) 約134kcal 約9.8g
豆乳(無調整) 約93kcal 約3.6g

 

 

アーモンドはカロリーが高いので、アーモンドミルクもカロリーが高そうに思えますが、実はコップ一杯分で約30kcal!アーモンドミルクって実は低カロリーなんです。

 

牛乳や豆乳と比較してもカロリー、糖質ともに低いので、糖質制限中やダイエット中でも安心して飲めそうですね!

 

 

美容、ダイエットに効果的な成分が豊富

 

 

・ビタミンEが豊富

アーモンド同様ビタミンEが豊富に含まれています。その量はなんとゴマの約300倍!ビタミンEは「若返りビタミン」とも呼ばれていて強い抗酸化作用があり、ホルモン分泌に関わる働きをもっています。

お肌をしっとりツヤツヤにしたり、ホルモンバランスを整える効果が期待できます。

 

血流を改善する効果もあるため、ダイエット中の方には是非とってもらいたいビタミンです。血管は年齢とともに細くなり流れが悪くなってしまいますので、ビタミンEで血流を改善しましょう。

血流が改善されることで、肩こりや老化の予防にもつながります。

 

・オレイン酸、食物繊維が豊富

アーモンドミルクには食物繊維が多く含まれています。食物繊維には「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」がありますが、アーモンドミルクにはこの両方が含まれています。

水溶性、不溶性、両方の食物繊維が含まれているため便秘の予防、改善に効果的です。

 

また、アーモンドミルクに含まれている脂質の約6割がオレイン酸です。オレイン酸は不飽和脂肪酸で中性脂肪や悪玉コレステロールを低下させる効果が期待できます。

 

 

牛乳でお腹がゴロゴロしてしまう方も飲める!胃腸にやさしい!

 

 

アーモンドミルクには牛乳が含まれていないため、乳糖不耐症と言って牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしてしまう方も安心して飲むことができます。

 

また、アーモンドよりも消化が良いので胃腸にやさしいことも魅力です。アーモンドをそのまま食べてもいいのですが、アーモンドは歯ごたえがあって硬いですよね?アーモンドの細胞壁は硬いためしっかりかみ砕かないと、栄養がきちんと消化吸収されないことがあります。

 

その点、アーモンドミルクは液体なのでそのまま食べるより消化吸収が良いことが利点です。

 

粒のままのアーモンドに含まれている鉄分は鉄分の吸収口である十二指腸上部で消化されないのですが、すりつぶした状態なら吸収できることが分かっています。そのためアーモンドミルクだと鉄分もとれますよ!

 

 

アーモンドミルクの注意点

 

 

市販のアーモンドミルクには砂糖が含まれているものがたくさんあります。甘いアーモンドミルクを飲んでしまうと特に糖質制限ダイエットをされている方は余計な糖質をたくさんとることになり、今までの努力が水の泡になってしまいます。

 

ダイエット中の方は砂糖不使用と明記してあるものを選ぶようにしましょう。チョコレート味のものが飲みたければチョコ味のプロテインで割るといいですよ!

 

また、ナッツアレルギーのある方はアレルギー症状が出ることがありますので注意しましょう。

 

 

アーモンドミルクの飲み方

 

 

味はあっさりとしていて香ばしくクセが少ないです。アーモンドのほのかな甘みも感じられます。そのまま飲んでももちろんOKですが、牛乳や豆乳の代わりに使ってみてはいかがでしょう?

 

①ホットミルクの代わりにする
低カロリー甘味料を少し入れて温めて飲むのがおすすめ。空腹感も落ち着きます。

 

②カフェオレ、ミルクティーなどにして飲む
ダイエット中にカフェオレやミルクティーはあまり飲めないですよね。そんなときはアーモンドミルクで作ればOK!

 

③プロテインに入れて飲む
プロテインをアーモンドミルクで割るとコクがでてとても飲みやすくなりますよ!割るのにおすすめのフレーバーはココアやストロベリーなど。

プロテインプリンを作るときにアーモンドミルクを使っても◎(プロテインプリンの作り方はこちら→【プロテインアレンジレシピ】低糖質、低カロリーなプロテインプリンの作り方

 

④牛乳の代わりにスープ等に入れる
牛乳を使ったクリーミーなスープは糖質、カロリーともに高いため、ダイエット中にはなかなか飲めないですよね。

でもアーモンドミルクを使ったスープなら大丈夫。牛乳よりもさっぱりめに仕上がりますが、コンソメベースのスープに入れるとまろやかになって美味しいですよ。

簡単にできる!アーモンドミルクのスープレシピはこちらから→アーモンドミルクでたっぷりきのこと白菜スープ

 

 

まとめ

 

 

ダイエット中でも安心して飲める、カロリー・糖質ともに低いアーモンドミルクを紹介しました。ビタミンE、食物繊維やオレイン酸も含まれていて美容やダイエットにもとってもおすすめ。

 

牛乳や豆乳の代替品として是非試してみてください!

 

5REPSはただトレーニングをして痩せるだけのジムではありません。40代以上の方が若々しい身体を保ちながらダイエットやボディメイクができるジムです。

 

アンチエイジングアドバイザー、美肌アドバイザーのもと徹底的に老化対策をするボディメイクをしてみませんか?アンチエイジングダイエットなら5REPSにお任せください!

 

5REPSは横浜の40代以上専門のパーソナルトレーニングジムです。(40歳以下の方も入会可能です。まずはご相談ください)

おすすめ記事:5REPSだけが圧倒的な支持を集める4つの理由

身体のたるみ、疲れ、ダイエット、腰痛、年齢からくるお悩みなど、無料カウンセリング、無料体験でお気軽にご相談ください。一生使えるアンチエイジングとダイエットの知識も身に付きます!

(強引な勧誘などは一切ありません)

無料カウンセリング、無料体験はこちらから

 

40代以上専門、だから 違いが出る。

年齢によるお身体のお悩み、ダイエット、5REPSが一緒に立ち向かいます!!!

40代からの身体は自分で作るもの!

  • 5REPSの特徴
  • BEFORE/AFTER
  • お客様からの声
  • コース料金